スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

ヘッドハンターへの転職

 2007-05-29
先日、以前同じ企業で働いていたX氏と銀座へ飲みに行きました。江戸前のアナゴがおいしいお店で久し振りの再会でした。

X氏は、私と年代は同じなのですが、なかなか見るからに洗練されています。
話題の中心は、I氏が今度転職を果し、今までハイテックやIT中心のキャリアから今度はエグゼクティブサーチヘッドハンター)のコンサルタントに転身したことでした。なるほど、考えてみればX氏は物腰の柔らかさや業界の経験から言ってもそういった仕事に向いているかもしれません。

さて、そこで私の興味は、彼らはどうやって稼いでいるかということです。一般にリテーナーと呼ばれる企業側からの特別なオーダーがある仕事は、年収の30%位が成功報酬としてエージェントに入ります。それをエージェントの取り分と個人のコンサルタントで分けますが、どうも30~50%が個人の取り分のようです。そう考えると年収2000万円くらいの人を紹介できれば600万円がエージェントに、その内250万円くらいが個人に入ることになります。皮算用すれば、2ヶ月に1人くらい紹介に成功すれば、結構いい商売なのかな...という感じです。エグゼクティブ個人とクライアント企業の信頼を得ていくことが、成功のポイントになります。

厳しいのは、この世界は基本給ゼロの成功報酬ですから、全て自分に責任が帰ってくるということです。どうですか?興味ありますか?今後ますます人材コンサルタントの需要は増えていくと見ていますのでX氏と今後も情報交換していきたいと思っています。

X氏は、ただ人が右から左に動くのを手助けするのではなく、その人との出会いを大切にし、その人のキャリアの成功をずっと応援できるようなコンサルタントをしたいと熱く語っていました。
こういう友人を持てたことを大切にしていきたいです。
スポンサーサイト
カテゴリ :ちょっと一息 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。