FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

15NJ

 2010-08-08
15NJと言ってもピント来る人は少ないのですが、ボーイスカウト日本連盟が主催する第15回日本ジャンボリーの略称です。

ジャンボリーという言葉は、”お祭り”という意味で色々なところで使われますが、ボーイスカウトが最初に使い出したようです。
日本ジャンボリーは、4年毎に行われていますから、60年の歴史があることになりますね。
私も学生の頃、7NJにHQの奉仕要員として参加したことがあります。
そのときは御殿場で行われたのですが、私はバスの交通整理係で、朝から晩まで駐車場にいて大会で何が起こってるのか分からずに終わってしまったのを覚えています。
おまけに台風が直撃し、大変な思いをしました。


その祭典15NJが、先週末から今週にかけて富士山の麓の朝霧高原で行われており、先日見学に行ってきました。

朝霧高原というのは、富士山の西側の富士宮市にあって、丁度7NJがあった御殿場の反対側にあたります。

東京からだと一番遠い富士山の麓にあたります。


ボーイスカウトの主役は、中学生年齢の子供達です。

成長著しい年齢で、一方では、精神的にも不安定になりがちですが、彼らが全国から集まって一緒にキャンプをともにして9泊のプログラムを楽しみます。

今回の参加者は、指導者も入れて約2万人、海外スカウトも多数参加していました。

夏休みともなると家に篭ってだらだらの中学生も増えていますが、彼らは違います。

朝霧高原とはいえ、昼間の暑さは過酷です。

また、毎日のように雨が降り、キャンプサイトはぬかるみます。

おまけにこの時期はブヨにやられます。

そんな中でも彼らは、野外活動を通じて新しい友情を育み、自然の素晴らしさと偉大さを肌で感じていきます。

暑い中でも時折、高原の涼しい風が吹きぬけるのは救いです。


私が訪問したのは、もう後半になっていました。

どの子供も最近余り見かけないくらい、いい色に日焼けし、すれ違うと大きな声で”こんにちは!”と声を掛け合います。

こんな元気で気持ちよく挨拶出来る子供達がまだいたんだとさえ思わせます。

そして子供達は、暑くて疲れていても様々なプログラムに懸命に取り組みます。
厳しい条件の中でも素晴らしい集中力を発揮します。


15NJに参加しているスカウト達が、私に何か忘れていたものを届けてくれた気持ちで15NJを後にしました。


15NJは、今日閉幕です。





スポンサーサイト
カテゴリ : 元気が出るコーナー トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://cfohiroshi.blog102.fc2.com/tb.php/489-f26e0de9

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。