FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

柳田法務大臣に見る日本の停滞

 2010-11-22
予想通り、民主党は、柳田法務大臣を実質更迭しました。

この景気不安定の中、景気対策予算を議決できないとなれば民主党の崩壊に直結しますから当然の成り行きでしょう。

最も存在感が薄いと言われる法務大臣のつまらない発言で窮地に追い込まれている政権ですが、それをコントロールできないのは、結局リーダーシップですね。

元を辿れば、鳩山氏が唱えたアメリカ寄りの外交から中国を含むアジア寄りの外交へのシフトが、日本の防衛にスキを作り、中国が尖閣事件を起こしたことに始まりますから、柳田法務大臣にとっては引っ張り出されることが増えて迷惑だったのかも知れません。

柳田氏は、ある意味正直な人でしょう。
自分から、自分は素養がないのに法務大臣になったという人はいません。
ただメディアも入っている場所での今回の発言は、大臣どころか政治家の素養さえないかもしれません。

しかし、事の本質は、法務大臣としての素養のない人を任命してきている日本の政治や伝統に問題があると考えます。

民主党は、政治主導だといいながら、主導できない人材を大臣に任命したことになり、傷は深いと思います。

スポンサーサイト
カテゴリ :政策 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://cfohiroshi.blog102.fc2.com/tb.php/500-7af32007

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。