FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

法人税率5%下げ

 2011-02-17
ビジネスに関わる人の多くは、ご存知だと思いますが、先進国の中では、アメリカと並んで日本の法人税率が最も高いグループ国です。

他の先進国では、平均30%程度、発展途上国では、20%前後となっています。

法人税率の問題は、何かというと単純です。
税率が高い国は、企業が一所懸命利益を出しても多くを税金で持っていかれるので、外資系企業が入ってきにくくなり、また日本企業でも、なるべく実態を税金の安い海外に移していこうと考えます。
結果として、税率の高い国からは、投資や雇用や経済拡大の機会が逃げていくことになります。

ドイツなどは、その危機感から10年近く前に日本と同じ40%水準から一気に30%に下げました。

国としては、法人税収が減るのは、既存の体制や予算規模を維持できなくなり、一般に腰が重い決断になりがちです。
事実、日本でも経済停滞を打破し、外資を呼び込むため、長く下げる議論をしていますが、未だに実現していません。
そういう意味では、今の政府が、5%でも下げるという方向でコミットしているのは、とても良いことだと思います。自民党などから、既に世界は30%が標準であるから、5%下げの35%程度では、意味がないという意見もあるようですが、私は5%でも先ず実行することを優先すべきと思います。

心配は、今の政局を考えると、5%下げも実行まで辿り着けるかということですね。



スポンサーサイト
カテゴリ :政策 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://cfohiroshi.blog102.fc2.com/tb.php/511-2aacb2a1

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。