FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

原発の現場で意外に出来てなかった可能な準備

 2011-03-18
福島原発では、予想外の巨大な津波の被害で、電気を起こす原発施設から原発をコントロールする電気が遮断されて安全対策が出来ないという皮肉なことが起きています。

これは極めて設計上の基本的な問題で、今後今回の事故を参考にして対策するしかないでしょう。

一方、現在起きてしまった事故に立ち向かっているわけですが、不思議に思うことがあります。

1、何故、ここまで進んだモニター技術が、取り入れられてないのか?

原子の建物近辺、原子炉の建てや内部の様子など全く分からず、遠くから眺めて現状を想像しながら手探りで対策をしていますが、不安は増すばかりです。
あらゆるところにバッテリのバックアップと無線装置の付いたモニターが散りばめられていれば、このような暗中模索をする必要はないはずです。

2、何故、最初からロボットや無線ヘリコプターや無線飛行機を投入しないのか?

これらの技術は、日本が先端を行っているはずなのに、何故活用されないのでしょうか?
せっかくの技術が、いざと言うときに使えるようになっていないのは、不思議な気がします。

少なくともこの二つの技術が生かされていれば、初期対応が闇雲にはならなかったでしょう。



現実に出来ないことを言っても仕方ないのですが、出来ることを準備していなかったことは、関係者が原発を甘く見ていたことに間違いないでしょう。

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://cfohiroshi.blog102.fc2.com/tb.php/513-27344255

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。