FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

500平方キロ

 2011-03-26
東北関東大震災で津波を被った面積だそうです。

500平方キロは、分かりやすく置き換えると山手線内の面積の約7倍だそうです。

2週間経った現在、その面積の70%が、まだ塩水が引かずに残っているようです。

原因は、地盤自体の沈下です。


今後のことを考えると、津波を被った500平方キロは、陸から海に変わったと考えて復興を目指すべきではないかと思います。

長く住まれた方には、まったく同じところに住めないという無念さは深いと思いますが、この状況で再度同じところに家を建て住むというのは、リスクが高すぎるでしょう。

今は堤防も崩れ、1メートルの津波の再来でもまた水浸しです。


対策としては、津波に合わなかった高台や山を利用して、新規住宅地としていく大胆な構想が必要です。

一方津波を被った500平方キロについては、太陽光発電や風力発電等の拠点としていくのはどうでしょうか?


もっと大きく高い堤防を作って巨大津波に備えようなどというのは、愚の骨頂です。

自然の驚異に逆らわず、起こったことから学び、新しいグランドデザインを早く固めて、本格的な復興に早く踏み出すことが大切だと思います。

スポンサーサイト
カテゴリ :政策 トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://cfohiroshi.blog102.fc2.com/tb.php/522-4b36103e

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。