FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

『内的な生活をもたない人は、環境の奴隷である』

 2011-11-20
『内的な生活をもたない人は、環境の奴隷である』

という言葉は、スイスの哲学者によって語られた名言として取り上げられます。

しかし、その解釈はその人のおかれている環境や思考によって色々な解釈が出来る言葉でもあります。

私は、少し長く生きてきたせいか、だんだんこの言葉の重要さを感じています。


ビジネスマン(ウーマン)は、ガムシャラに仕事にドップリ時間を使って、自分の人生を振り返る間もなく、気が付いたらすっかり歳を重ねていたいうケースも多いのではないでしょうか?

内的な生活というのは、自分と向き合って人生の価値の優先順位を考えたり、実行したりする時間を言うのでしょう。そんな時間を持たずに周りの環境のままに従っていては、知らず知らずに自分を見失ってしまう危険が大きいと警告しているようでもあります。

今、世に中でよく話題にされているワークライフバランス等は、この格言で言い表せているかのようです。

私にとってこの格言の価値は、少し違ったところにあります。

何故なら、仕事は内的生活の一部でもあり、人生の中でも優先順位が高く楽しいことだからです。
ただそれでも、環境の奴隷には、なってはいけないという戒めは、とても良い示唆を与えてくれます。

好きな仕事をしていても、いつの間にか、優先順位の低い仕事の中に放り込まれそうになるからです。
どんな仕事も重要な意味を持っていますが、個々の立場でそれを見る時、優先順位というのは違ってくるものです。

確かにどんな仕事も全て引き受け、力の限りという生き方もあります。

私の若い時もそうでした。

しかし、何より大事なのは、全精力を注ぎ込まなければならない仕事に十分なエネルギーを貯めておくことです。

そうすることで人は、踏み出せなかった一歩を踏み出し、新たな展開が開けていくのだと思います。

環境の奴隷にだけはならないよう、いい仕事をしたいものです。


何か大きなことをする時は、瞬発力が必要です。


環境の奴隷にならず ”エネルギーを貯めよ!”

というのが私のアドバイスです。


スポンサーサイト
カテゴリ :モチベーション トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://cfohiroshi.blog102.fc2.com/tb.php/532-34c47d21

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。