FC2ブログ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
タグ :

社外取締役義務化見送り

 2012-07-26
法務省法制審議会が、いわゆる大企業の定義に入る資本金5億円以上の会社の社外取締役の設置を見送ることになったようです。

経済界の反発を考慮したと.....

ここまでガバナンスが崩れた企業例が、多く出てきてもこの甘い判断は、一体どうしたら出来るんでしょうか?

不思議です。

経済界の反対意見とは、どなたの意見なのでしょうか?

日本企業の経営会議の実態は、極めて閉鎖的な部分が多く、意見すら言わない取締役も多くいます。

私は、社外取締役は、日本にこそ有効なシステムだと考えています。


設置反対意見は、経営の自主性が損なわれる、要するに社業を知らない社外の人間が、貢献するところは少ないということだと思います。
しかし、そもそも社外取締役の役目は、暴走する経営陣を牽制することなのですから、そんな反対意見を押し切ってでも推進しなければ、その意味がありません。

但し、人選は重要です。
大変難しい部分ですが、経営者として透明性のある経営実績を残してきた方が、理想的なのでしょう。
日本の社外取締役選任は、紹介やステークホルダーによる個別推薦によることが多く、理想の人材とは遠い選任が行われているのが実態です。

経済界自ら積極的な社外取締役の推進に舵を切ることを願っています。



スポンサーサイト
カテゴリ :ガバナンス トラックバック(0) コメント(-)
タグ :
トラックバック
トラックバックURL:

http://cfohiroshi.blog102.fc2.com/tb.php/546-a01a9137

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。